橋本梨菜、最新DVDのジャケットでも過激な「手ブラ」!写真集に続きヒットの気配!

「日本一黒いグラドル」の愛称で知られる橋本梨菜(24)。先日リリースした初の写真集『RINA×BLACK』(ワニブックス)は過激な手ブラショットなどが大評判となっているが、10月25日に発売する最新のイメージDVD『LOCO×RINA』(同)のジャケットが負けず劣らずのセクシー度の高さだと注目されている。

今回のDVDは、写真集と同じくハワイで撮影。写真集では大胆な手ブラショットが大きな話題となったが、DVDのジャケットも圧巻の手ブラ。麦わら帽子をかぶって満面の笑みを浮かべながら、上半身は一糸まとわぬヌードで丸みのあるバストを大胆露出し、バストトップをギリギリ手で隠す過激な写真となっている。

裏ジャケットでも手ブラやノーブラ、横乳が完全にハミ出している眼帯ブラなど「おっぱい祭り」状態。作品の説明文では「最初から最後まで揺れっぱなし!!(お尻も!!)」と記され、シャワーシーンやダンスシーンなどでGカップのド迫力バストが揺れまくると予告されている。

「写真集は露出度の高さとともに『日焼け跡』が注目され、まだ焼けていないお尻の白い部分がソソるとグラビアファンに好評でした。一方、DVDのジャケットではバストに水着の日焼け跡がクッキリと浮かび上がっており、こちらも白と黒のコントラストを存分に楽しめそうです」(アイドルライター)

話題の写真集で披露された極上ボディが動画で楽しめるとなれば、ファンにとってマストアイテムになることは必至。動画の最大の利点である「揺れる」というポイントに重点を置いているのも嬉しいかぎりだ。

橋本といえば、2015年にイメージDVDデビューを果たしたころはそれほど注目されておらず、ボディもどちらかというと白肌だった。だが、黒光りする肌を手に入れてから状況が一変し、昨年夏ごろから「日本一黒いグラドル」のキャッチフレーズで人気が爆発。世の「美白ブーム」に逆らうかのような「黒ギャル路線」によって、ギャル好き男性たちの支持を獲得している。

「橋本さんは『日焼けサロンには行かない』というポリシーを持っており、冬場でも露出の多い服を着るなどして黒さを維持しているそうです。自然光で焼くことにこだわって健康的な黒光りボディを作り上げていることも、多くの男性に愛される要因になっているのでしょう」(前同)

ブレイクしたことで日焼けする時間がなくなりそうなほと多忙になっているが、橋本は芸能界最強の色黒で知られる歌手の松崎しげる(67)を「師匠」と崇め、「黒さのライバル」としてハイチ系アメリカ人と日本人のハーフであるプロテニスの大坂なおみ選手(19)を挙げるなど、今後も黒さを追及していくと宣言している。

グラビア界最強の黒光りボディがどのように揺れまくるのか、リリース間近となった最新のイメージDVDを写真集とセットで楽しみたいところだ。

橋本梨菜、最新DVDのジャケットでも過激な「手ブラ」! 写真集に続きヒットの気配 - メンズサイゾー
※イメージ画像:橋本梨菜『LOCO×RINA』ワニブックス  「日本一黒いグラドル」の愛称で知られる橋本梨菜(24)。先日リリースした初の写真集『RINA×BL…(1/2)
スポンサーリンク