森咲智美、超ハイレグ水着でお尻&横乳を大胆露出!過激サービスショット連発でファン歓喜!

「今、愛人にしたいグラドルNo.1」と呼ばれるグラビアアイドルの森咲智美(もりさき・ともみ/25)が、自身のSNSでグラビアの大胆なオフショットを連発。現在もっとも勢いのあるグラドルのひとりといわれる森咲だが、この連日の大サービスでさらに人気が高まりそうな気配だ。

森咲は9月28日発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)に登場。「妖艶すぎる女」と題したグラビアで露出度の高い超ハイレグ水着をまとい、大胆に肢体を披露している。

同日付の自身のTwitterでは、「本日発売の週刊実話に妖艶な女として載せていただいてます! 超絶ハイレグ載ってるのでぜひ見てねん」と告知しながら、白のハイレグ水着を身に着けたオフショットを公開。お尻を大胆に露出させたバックショットとなっており、丸みのある横乳までチラリとのぞいている際どすぎる一枚だ。

これにネット上の男性ファンたちは、「ナイス美尻!」「朝から目が覚めるような写真」「エロい身体!」などと歓喜している。
また、森咲は同26日にもセクシーなオフショットを投稿。発売中の「エキサイティングマックス!(EX MAX!)」11月号(ぶんか社)の表紙&巻頭グラビアを飾っており、森咲は「このスクール水着はお任せして頂いてその場で自分で切ったんだよ! 切ってるところも付録のDVDにおさめてあるので見るしか!」などと告知しながら、バストの谷間部分とサイドを大胆にカットした競泳水着姿の写真を複数公開した。

こちらも胸の谷間や横乳があらわになった過激ショットとなっており、ファンからは「下手なAVよりエロい!」「自分で切ったの? すごいアレンジ」「出血多量で死にそう」などと驚きと興奮の入り混じった絶賛コメントが多数寄せられている。

「もともと名古屋のご当地アイドルグループのメンバーだった彼女は、昨春に単身上京して本格的にグラビア活動をスタートさせたばかり。グラドルとしては新人の部類ですが、身長160センチ、スリーサイズ上からB89・W58・H88のパーフェクトボディと『愛人キャラ』で瞬く間にトップグラドルに成長。今夏に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)の深夜枠で『有吉反省会』に出演し、ポロリ寸前の超過激衣装を披露したことで知名度も飛躍的に上昇しました。壇蜜(36)や橋本マナミ(33)に続く『新・愛人キャラ』の座を確立しつつあり、SNSでのサービス精神の旺盛さも相まって人気が爆発的に高まっています」(アイドルライター)

その勢いを裏付けるようにグラビア活動は絶好調。さらに女優の夏菜(28)が主演を務めるAbemaTV・朝日放送の共同製作ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AbemaTV:10月9日夜~、朝日放送:10月15日~)で初のドラマ出演を果たすことが決定している。グラビアでのキャラクターそのままに「愛人キャラ」で色気を振りまくキャバ嬢役に挑戦し、大きく胸元の開いたキャバ嬢ドレス姿でドラマを盛り上げることになる。

今月20日にはバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演し、橋本マナミとの舌戦で「新旧・愛人対決」を繰り広げたことも話題になった森咲。グラビア・女優・バラエティと、今後は幅広い分野でセクシーな姿を拝むことができそうだ。

森咲智美、超ハイレグ水着でお尻&横乳を大胆露出! 過激サービスショット連発でファン歓喜 - メンズサイゾー
※イメージ画像:森咲智美Twitter(@p_tomo0812)より  「今、愛人にしたいグラドルNo.1」と呼ばれるグラビアアイドルの森咲智美(もりさき・とも…(1/2)



スポンサーリンク