小倉優香、ビキニに収まりきらないGカップ乳で男性ファンを悩殺!

 “グラビア界の超逸材”として人気急上昇中の新人グラドルで女優の小倉優香(19)が、発売中の漫画誌「週刊少年マガジン」(講談社)第42号の表紙&巻頭グラビアに登場。Gカップのバストがビキニに収まりきらず、横乳がはみ出してしまっている少年誌としては限界ギリギリの鮮烈な表紙カットが話題になっている。

 小倉は同誌登場3回目にして初の表紙。グラビア本編ではチェックやレースなどの4種類のビキニを着こなし、プールで遊んだりシャワーを浴びたりといった王道路線を展開。さらに、バスタオルを体に巻いた際どいカットや可愛らしいうたた寝姿も披露している。

 これを目にしたネット上の男性たちからは「少年誌で乳がはみ出てる!」「小倉優香の破壊力がすさまじかった」「けしからんおっぱい!」「最近のグラビアデビュー組で一番」などと絶賛コメントが殺到。さらに、あまりのセクシーボディに「少年誌で刺激が強すぎるのでは…」と心配の声があがるほどの反響を巻き起こしている。

 さらに、小倉は22日発売の「グラビアザテレビジョンvol.51」(KADOKAWA)でも表紙&巻頭グラビアを務めることが決定しており、すでにチューブトップタイプの白ビキニ姿で豊満すぎるバストの谷間を露出している表紙カットが公開されている。同じ週に2誌同時に表紙を飾るという快挙によって、グラビア人気の高さを感じさせている。

 また、小倉は「どちらも表紙なので見つけたら手にとってください」と告知しながら19日付の自身のTwitterとInstagramに両誌の別々のオフショットを掲載。爽やかな笑顔を浮かべてプールで遊ぶカットと上半身ビキニ姿でソファーに仰向けに寝転がっているショットを公開しており、こちらも「可愛すぎる」「優香ちゃんのグラビアは外れがないから困る!」などとファンに好評だ。

 小倉は今年4月に「週刊ヤングマガジン」(講談社)でグラビアデビューしたばかり。それまでは女優やモデルとして活動していたものの、一般的な知名度は皆無に等しかった。だが同誌で「初登場・初水着・初表紙」という超異例のグラビアデビューを飾ると、破壊力抜群のGカップ乳と8頭身の超絶スタイルに魅了される男性が続出。瞬く間にグラビア界の新たなスターとなり、各男性誌に引っ張りだこの状態になっている。

 グラビアでの評価が高まる一方の小倉だが、女優としても10月7日から放送される深夜ドラマ『フリンジマン~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系)に“愛人役”で出演が決定。同名コミックを原作にした同ドラマは、通称“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”と呼ばれる愛人作りの達人・井伏真澄(板尾創路)が「愛人がほしい」と願う冴えない男たちに不倫のノウハウを指導するという内容となっている。

 愛人のターゲットとなる女性キャストには筧美和子(23)、岸明日香(26)、MEGUMI(35)らそうそうたる美女タレントが名を連ねているが、その中に小倉が新人ながら抜擢された格好だ。

 さらに10月14日からスタートする櫻井翔(35)主演の学園ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)にも生徒役でレギュラー出演することが決まっており、女優業も一気に活発化しそうな気配になっている。

「女優としてのキャリアは浅いものの、2015年には広瀬すず(19)主演のドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)に出演し、映画出演の経験もある。グラビア人気の高さを追い風にして、今期の2作のドラマによって女優としても地位を確立できるかもしれません。そうなれば彼女の勢いはさらに圧倒的なものになるでしょう」(アイドルライター)
 グラビアはもちろんのこと、今後はドラマでの活躍も見逃せなくなりそうだ。

引用元:http://www.menscyzo.com/2017/09/post_14937.html

スポンサーリンク