宮地真緒の“カミングアウト”が大賞獲得

女優の宮地真緒が、9日放送の日本テレビ系バラエティ番組「有吉反省会」(毎週土曜よる11時30分~)に登場。新婚生活について語った。

この日の放送では、これまで同番組で取り上げてきた様々な「反省」を振り返り、“反省大賞”を決定。

カミングアウト部門にノミネートされた宮地の反省内容は、2004年に一般男性との熱愛をスクープされた後、交際を否定していたものの、実はその男性と13年間交際を続けていたこと。カミングアウト後、サプライズで登場した彼氏に「私、宮地真緒の彼氏は、14年間、愛する真緒を待たせてしまったことを反省します」と生プロポーズされ、号泣しながら快諾したことでも注目を集めた。

新婚生活を告白

見事「反省大賞」を受賞した宮地は、11月に婚姻届を提出したということもありのろけ全開。「もう、ウキウキします。たとえば手を繋いでみたりとか、じゃれあってみたりとか、くすぐりあったりとか。『やめてよ~』とか言ってます」と幸せいっぱいの笑顔をみせていた。

https://mdpr.jp/news/detail/1733420

スポンサーリンク