今野杏南、これで最後なんです!

今野杏南、これで最後なんです!

 けだるさを感じさせるランジェリー姿で家具とからんでいただいたのは、女優の今野杏南さん。実はこの夏にリリースしたDVDを最後に本格女優へと舵を切ったのだ。本誌3月号に登場いただいた際にはグラビア界を背負って立つ意気込みを述べてらっしゃいましたが、それなのになぜ?

「私もともと女優志望で、まずは名前を知ってもらうためにグラビア活動をやっていて、ここ数年ドラマや映画に出させていただくことも増えましたし、そろそろ年齢も28歳だし、もっとお芝居をやりたいなということで女優業に専念することにしたんです。ただイメージDVDが最後というだけで、今回みたいなグラビアの撮影はまだまだやりますよ!」

 それを聞いてひと安心。本格女優への決意表明かのごとく、寺山修司原作、菅田将暉×ヤン・イクチュン主演の映画『あゝ、荒野』では体当たりの演技に挑戦されたそうで。

「リストカットの跡があって、闇を抱えてて、なおかつドラマ的にも救いがあんまりない女の子の役なんですけど、台本を読んで『この役がやりたい!』って思ったんです。脱ぐシーンもあるんですが、そこはこれから女優としてやっていく覚悟を見てほしいという気持ちもありました」

 撮影は1年以上前でしょうし、ってことは前々からイメージDVD卒業は決まっていたんですね。なんか今年の初めにインタビューした時はそんなことをおくびにも出されてなかったので、我々すっかり騙されましたよ!

 では今後、女優としての目標は?

「これまでの役柄は明るく元気でセクシーな女の子が多かったんですが、これからは地味な役とか、汚い役とか、今までの自分のイメージとはかけ離れた役に挑戦してみたいですね。それこそノーメイクでもいいし、ホームレスでもいいし、いろんな役を演じる中で当たり役にめぐり会いたい」

 グラドル枠を卒業することがまずは第一歩ってことですね。さて、今月号はファッション特集なんですが、今野さんのこだわりは?

「昔はグラドルらしい可愛い格好が多かったんですが、だんだんカジュアル寄りになってきました。今季はワイドパンツが気になって、すでに4本買っちゃいました。そのうち2本はネイビーで被ってるんですけど、ちょっとシルエットが違うのでその日のスタイルにあわせて履きわけています」

おしゃんじゃないですか。では今気になっているアイテムは?

「カッコいい帽子スタイルが欲しいですね。オシャレでかつ隠せるみたいな」

 パパラッチ対策ですね。

「いや、でも全然追いかけられないですよ。実際プライベートは友だちと飲んだくれてるか、焼肉を食べてるか、ペットショップに行ってるかなんで、記事になりそうもないです」

 そんなこと言いながら、いきなり大物芸能人と入籍しちゃったりするんじゃないですか? また我々騙されたーっていうオチで。

「確かに、みんなをびっくりさせられたらいいんですけどねえ」

(こんの・あんな)
1989年6月15日、神奈川県湘南出身。A型。B86W59H83センチ。この夏、DVD『あんな夢、こんな夢』を最後に本格女優へ転身。主な出演作に映画『新宿スワン』『みんな!エスパーだよ』『クローバー』など。現在、寺山修司原作の映画『あゝ、荒野(前編)』が公開中。後編は10月21日より封切り。また篠山紀信による写真集『杏南の日記』(小学館)も好評発売中。
今野杏南 公式ブログ〈http://lineblog.me/konnoanna〉

今野杏南、これで最後なんです!

スポンサーリンク