「恵比寿☆マスカッツ」辰巳シーナ 最新イメージ作『ふたりのシーナ』

 セクシーアイドルグループ「」のメンバーでもあるグラドル・(24)ちゃんが、5枚目となるイメージDVD『ふたりのシーナ』(グラッソ)を発売。東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で、発売記念イベントを開催しました。

 スリーサイズは上からB80・W57・H82(cm)というスレンダーボディがより引き締まって見える黒のビキニで登場したシーナちゃん。今作は6月に宮古島で撮影されたものですが、「暑すぎて死ぬかと思うほど」だったそうです(笑)。それだけ苦労して完成した作品なだけに、その仕上がりも気になるところ。ということで、シーナちゃんにいろいろ話をうかがいました。

――タイトルは『ふたりのシーナ』ということで、どんな“ふたり”が見られるんでしょう?

「一人二役を演じているんですが、ひとりは占い師のシーナ、もうひとりが占ってもらう普通の女の子のシーナです。占ってもらう方のシーナは、彼氏と同棲してるっぽいんですが(笑)、いちいち占い師のいうことを聞いて、いろんなことや変なことをしてしまうという内容です!」

――たとえばどんなことを?

「まず寝起きから始まって、起こしてくれた彼に『占い師にこうしろと言われた、ああしろと言われた』と言っては困らせます。なぜかウサギちゃんになったり、宮古の海やプールに行って、正統派DVDに出てくるようなことをする場面もいっぱいありますが、全部占い師の指示通りです(笑)」

――セクシーなシーンもたくさん?

「セクシーパートは、占い師のシーナが担当しています(笑)。真っ黒のベールで登場するんですが、それを脱ぐと下はなぜかすごいマイクロビキニで、しかも赤と黒なんです(笑)。ベッドの上で四つん這いになったりして、すごいセクシーアピールする占い師を演じました!」

彼女自身、母方の祖父が中国の有名な占い師で、小さい頃から占いに興味があり、勉強したところ「霊感がある」ということで本格的にタロットなどで占いをするように。当然、特技は占いとなるわけだが、恵比寿☆マスカッツの冠番組で“当たらない”とネタにされたり(笑)。とはいえ、この日イベントに集まったファンを占ってあげたりして、喜ばれておりました。

今作は、予約開始直後にDMMの『日間アイドルランキング』で1位になり、本人もTwitterで「なにかで1位をとれた事なんてなかったから うれしいよ」と素直に喜んでいましたが、これだけセクシーなボディならば、さもありなんです。

 占い師に、『有吉反省会』(日本テレビ系)出演時の“怖すぎる絵”を描く人のイメージに、ひたすら酒を飲んで酔っぱらう映像作品を出しちゃうグラドルと、なにかとキャラが立ってるシーナちゃん。これからもいろいろなフィールドで我々を楽しませてくれそうです。

■辰巳シーナ
◆オフィシャルブログ「関内の娘
◆Twitter @shi_na314

http://www.menscyzo.com/2017/09/post_14858.html

スポンサーリンク